英字小文字 をサイトのタイトルに利用する方法 | WordPress

WordPressを利用し始めて最初にやることは数多くありますが、その中の一つにサイトのタイトルを決定する作業があると思います。検索結果に表示されたときに一目見て瞬時に内容が心に浮かぶようにしたり、はたまた、SEO対策にまで気を配ったうえで練りに練って決定したりと、かなり気を使って決めることもあるでしょう。

そんなに気を使って決めたサイトのタイトルなのにもかかわらず、いざサイトにアクセスしてみて表示の具合を確認してみたところ、サイト名に含まれている 小文字 の英字部分がそのまま表示されず、なんと大文字に勝手に変更されて画面表示されているのを見た時のがっかり感たるや、思いしれません。。

この記事では、そんな、サイトのタイトルに含まれている英字の小文字をそのまま画面表示される方法を解説していきます。

 

サイトのタイトルを設定する画面

サイトのタイトルに英字の小文字を利用できる方法を解説する前に、さらっとサイトのタイトルを変更する場所のおさらいだけしておきます。必要のない方は飛ばして次へ進んでください。

 

まずはサイトを表示させる

[クリックで拡大]
サイトを表示させて、画面上部の“カスタマイズ”というメニューをクリックします。

 

次に表示されるメニューで「サイト基本情報」を選択

カスタマイズというメニューをクリックすると下のようなメニューが画面左側に表示されます。

[クリックで拡大]
このメニューの一番上に表示されている“サイト基本情報”という項目をクリックします。

 

サイト基本情報の中にある「サイトのタイトル」を編集

サイト基本情報の上部にある、“サイトのタイトル”という項目を利用して、ホームページタイトルを編集することができます。

[クリックで拡大]

サイトのタイトルに 英字小文字 を利用する方法

英字小文字をサイトタイトルに利用できないのには理由があり、海外のサイトとかを見ていると分かりますが、タイトルやキャプションは基本的には大文字の英字しか利用されていません。多分そういう慣習なのでしょう。日本生まれの日本育ちの私にはあまりピンときませんが、どうやらそういうもののようです。

そんな慣習があるため、打ち間違え、もしくは、敢えて小文字だけでサイト名などをタイピングしたとしても自動的に大文字に変換してくれるような命令がCSS(スタイルシート)内に記述されています。

欧米圏のブロガーからすれば大変ありがたい機能だと思うのですが、残念ながら東洋人の私たちには不要な機能となっているため、その機能を同じくCSSで打ち消すようなことをしていけば良いわけです。

その方法を見てみましょう。

 

強制的に英字大文字化しないように追加CSSに追記する

英字小文字を強制的に大文字化させないようにするためには、いくつか方法がありますが、今回は一番簡単に実現できる方法として、追加CSSにコードを追記する方法をご紹介します。(記事の下のほうにコードサンプルも載せていますので、参考にしてみてください。)

 

追加CSSの編集方法

追加CSSを利用するためには、ダッシュボードの左側にあるメニューにある「外観」にマウスカーソルを重ねると表示されるサブメニューの中にある「CSS編集」をクリックします。

[クリックで拡大]
そうすると、追加CSSを編集する画面が表示されます。

この欄にCSSを追記していくと、もともとのCSSは変更することなく、うわっかぶせでCSSを編集していくことができるので、便利な機能となっています。(たまにうわっかぶせが効かないこともあるので、そこは注意は必要なのですが。)

[クリックで拡大]

追加CSSに書き込むコード

英字小文字を強制的に大文字化させないようにするためにCSSに書き込むコードは、具体的には以下のコードになります。

英字小文字 をそのまま表示させるためのサンプルコード
サンプルコードの内容は至ってシンプル。難しさは全くない。[クリックで拡大]
上記のコードの内容を日本語で表現するならば、

「サイトのタイトルに関して、勝手に文字変換するのは止めてね!」

といった感じになります。

 

サンプルコード

サンプルコードも載せておきますので、これで問題が解決しそうなかたはコピーして利用してください。

まとめ

分かってしまえば簡単ですが、サイトのタイトルを変更しようと考えるのは、WordPressを始めて比較的最初の頃だと思います。なまじサイトのタイトルを変更する項目が標準的な項目の中に存在もしているため、一層解決しにくくなっているかもしれません。

たったサイトのタイトルを変更しようとするだけで、CSSを書き換えないと解決しないというのはどうなんだろうとは思いますが、この記事で問題を解決する助けになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です